からだの調べ こころの詩 

神戸❁花隈~整体サロンからのつぶやき~

人間

ジェンダー 性差について注目され始めた時期だったのか、下の子供が小学低学年の頃に女性の担任教師が、男女問わず「〇〇さん」と「さん」づけで生徒を呼んでいた。昭和育ちの私は気持ち悪くてあんまりいい感じはしなかったが、これも時代の流れなんだと自分…

ニュース 常在菌 自分の考え 腸内細菌 ニュース 新型肺炎が日本国内にも蔓延しつつある。明日は我が身。 自分もいつ罹患するかわからない…そんな漠然とした不安の中、いつもの日常を過ごしている。 視覚の発達した人間は目から得る情報に多くを頼ってしまう…

子育ては自分育て

監事の任務を終えて 先日、3月に学部を卒業する息子の大学の役員会へ参加してきた。4年間の任期を経て、とうとう終わりがやってきたのだった。 最初は大学になってまでそんなんがあるんか!とちょっとビックリはした。しかし大学の入学式・卒業式、就職先の…

カラーパンクチャー

中庸 今回はサロンに少し取り入れている「色」のことです。 色も音も光も全て周波数なんですが、気やエネルギーも周波数かもしれません。 言葉や形も周波数を持っているのかもしれません。なのでそういうものを利用したリラクゼーション法や療術などは沢山あ…

阪神淡路大震災から25年

25年前の1月17日の午前5時46分52秒… 揺れで先に目覚めた主人に促され、車に乗り自宅の神戸市北区から428号線を南へ兵庫区まで下りた。 今考えると当時まだ若かった私達は、何も考えずによく有馬街道を下ったものだったなぁと思う。しかも私は長女を妊娠中で…

時の流れ

松の内 関東では今日でしめ縄などお正月飾りを片付けてしまう方も多いかもしれません。 関西では15日まで飾りますが、ほとんどの方々がもう新年の初出勤を終え、日常に戻ってられていると思います。そんな中いつまで正月気分やねん!とちょっと自分でも思い…

クリスマス

絶対クリスマスの話だと思われそう 子どもの頃のワクワク感。クリスマスに限ったことではありません。 私が育った昭和の頃はコンピューターがまだまだ現在のように身近ではありませんでした。これなんやろう?と思ってシャッシャッとタッチパネルで検索した…