からだの調べ こころの詩 

神戸の花隈~整体サロンからのつぶやき~

糖化

どちらにしろ糖分の取り過ぎはよくない。年齢が上がるにつれ、代謝力が落ちてくるので尚更。

でも脳にはブドウ糖が必要で、脳が疲れているから欲しくなるのかも。日本人の睡眠時間は世界でも短いほうだし、脳を休める時間も不足しているのかも?

白砂糖、粗糖、果糖、ブドウ糖人工甘味料、一番お安いのが人工甘味料らしい。少ない量でも甘味が出るし、0カロリーだからダイエットにいいと汎用されている。

個人的には人工甘味料は食後も不快に甘味が口中に残るので、美味しいとは思えない。身体にもあまり良さそうでないのに、人工甘味料の入ってないものを探すのに苦労する。案外、外国産のお菓子等のほうが入ってなかったりする。

ここ数十年で開発された(何十年間か人間が摂取しての安全性等確認されていない)ものを、特に赤ちゃんから成長期の若者まで頻繁に摂取して大丈夫なんだろうか?

単にやっぱり不味いから、人工甘味料のものは選択してまで口に入れたくないな。