からだの調べ こころの詩 

神戸❁花隈~整体サロンからのつぶやき~

壁紙塗料②

素人でも壁紙に塗れる水性塗料

更新が滞ってしまいました。

①に載せていますまが、サロンリフォームの壁紙塗装の時、受付・施術スペースをわざわざマイナスイオン効果のある竹炭入りの壁紙塗料で塗装しました。そして結果、匂いに真剣に悩まされてしまいました。そこでこれ以上匂いに悩まされたくはないと思い、当初は奥の狭いスペースの壁はもう塗るのをやめようと考えていました。しかし…だんだん匂いがとれてくると、なんとなく奥の壁のほうが匂っているような気がしてきました。

他の塗料なら大丈夫だろう…もしかすると今の匂いも取ってくれるかもしれない

などと淡い期待がふつふつと沸き起こり、やっぱり塗ろうと決心しました。

早速塗料の検索…熟考の結果、今度は塗る漆喰にしようと決断。今度のメーカーは建築塗料の会社で割と名の知れたところだと、建築職人の主人から教えてもらいました。

はてさて結果のほうは…?

漆喰塗料は前出の竹炭塗料とは全く違い、サラサラ過ぎて…それはそれで塗りにくいものでした。少し凹凸のある壁紙にはサラサラ過ぎてなかなか溝に染み込まず…かすれて何度も重ね塗りをしました。しかし乾くのが早く、結局匂いも1週間程で気にならなくなりました…。

どちらの塗料も珪藻土ほどではないにしても、少しは調湿抗菌効果があるのかなと期待しております。

これからご購入をお考えの方は記事を参考になさって下さいね。