からだの調べ こころの詩 

神戸❁花隈~整体サロンからのつぶやき~

カラーパンクチャー

f:id:hitowotsu-rana:20200121154152j:plain

中庸

今回はサロンに少し取り入れている「色」のことです。

色も音も光も全て周波数なんですが、気やエネルギーも周波数かもしれません。

言葉や形も周波数を持っているのかもしれません。なのでそういうものを利用したリラクゼーション法や療術などは沢山あります。

いわゆる非科学的な療法を私自身は否定はしませんし、効果も感じられると思います。効果の感じ方は術者の力量や受け手側の性格やお互いの相性で変わると思います。

しかしそういったものは深みに嵌りやすく、自分を見失う場合もあると思います。

現代になっても科学的や現実的に解明されていないものが沢山あります。特に人間が生きていく上で支障がなければ、解明されなくてもいいんじゃないかなとさえ思います。

そのほうが夢やロマンがあるので…なのでそれを解明したいという人が現れるのですが…。

いつも中庸で、心が落ち着いた冷静な状態…究極は無心で…施術が出来れば理想です。

前置きが長くなりましたが、「色」をサロンにどのように取り入れるかと考えています。幼少の頃から絵を描くのが好きで、デッサンよりも色彩のほうが好きでした。

「色」は光が眼の水晶体を通って網膜に当たり、光の情報が電気信号に変換されて視神経を通り、脳に伝わることで初めて認知されるものです。簡単に言えば物体によって吸収する波長と反射する波長があり、反射されている色を上記のように認識しているのです。つまりは光のないところで「色」を認識することは出来ません。暗いから見えないというのはこういう理由ですが、普段はそれが当たり前で何も深く考えることはありません。

周波数による色の効果、色彩心理…サロンにお越し下さる皆様に、身心共に元気UPしていただけるよう上手く取り入れていきたいと思います。

偶然か必然か

たまたま色や光についてネット検索していると、そんなに遠くない所でカラーパンクチャートリートメントをされている「ぽからく庵」という所を見つけました。私自身も色光療法の多少の知識はありますが、なかなかトリートメントを受ける機会がありませんでした。

しかもそこの施術者のミカさんは、私がたしなんでいるヲシテ文字の勉強関連の顔見知りの方でした!(ヲシテ文字についてはまた別の機会に載せたいと思います)

会話を交わしたことはありませんでしたが、なんとなく印象的なお方だったので、早速コンタクトをとり、モニター体験をすることになりました。これも不思議なご縁だと思いました。

星読み

カラーパンクチャー単体では予算が全然足りない(料金が高額(´;ω;`))ので、モニターの星読みとカラーパンクチャーの組合せをお願いしました。カラーパンクチャー自体はほんの数分の施術でしたが、色々と星読みのお話も聞いて楽しく過ごせました。

帰りには身体の変化がありました。走るとちょっとつかえた感じの股関節の軽い痛みがなくなっていました。後は翌日のお通じが快調だったことや、なんとなくスッキリ感がありました。自分で色光療法を肩こりに試してみた時も効果を感じていたので、やっぱり今後、何かの形でサロンでご提供していこうと、改めて思いました。

追記

つい最近、身体を動かす簡単なレッスンを受けました。つくづく動いて緩めることも必要だと感じたので、そちらも並行して取り組みたいと思います

今年は春以降、何かのワークショップ等のアクションを起こせるよう頑張ります